スタッフブログ

Blog

2020/10/03

ハナコだけに…

女性建築士と造るハナコの家
酒井弥生です。

おうち時間が増える過ごし方、人それぞれですね。
わたくし事ながら、いわゆる外構、庭、家庭菜園にかける時間が自然と多くなっています。
なぜなら、我が家の家づくり、詰めの段階で、(きっと多くの方が壁となる?)予算の関係により外構は自分で手をかける
(しかない)ことになってしまったからです。
そして足掛け6年、土を掘り起こし小石をふるって腐葉土を入れ、駐車スペースに除草シートを張って砂利を敷き、
枕木を引きずり杭を打ち。。。コツコツ、コツコツ。。。
でも土木工事はまだ途上です(^^;;



でも何とかナントカ形になってきて、少しずつ花や野菜が増えてきました。何と楽しい事なのでしょう!
ソーメンが食べたい時、必要なだけシソやネギを菜園から穫ってくる幸せ。食べる直前に枝豆をもぐ幸せ。
窓を開け、花々に季節を感じる喜び。
そして庭って小宇宙。いろんな生き物がいます。
ハチが来て受粉してくれる、ダンゴ虫やミミズが土を耕してくれる、カナヘビが害虫を食べてくれる。
ナメクジは畑に来てほしくないので、捕獲するためトラップをしかけます(実験の結果、キ〇ン一番搾りが好きなようです)。
今は秋ですが、何が幸せって、虫の音を聞きながらスーッと眠りに落ちてしまうこと。
今朝は雑草取りに夢中になっていて、いつの間にかカマキリが肩にいたので、エサとなるコオロギが心配ですけれど。

酒井いち推しの花は月見草。園芸店では入手はできず、種まきかこぼれ種で増やします。
一晩だけ咲いて翌朝には萎んでしまうはかなさがロマンティックな花。GWから毎晩次々と蕾が開き、
絶えることなく11月くらいまで咲きます。花期が6ヶ月間?スゴイですよね。

通年で楽しめる花の一つはペンステモンハスカーレッド。花の時期ももちろん美しいのですが、
花が終わると、赤紫の葉っぱがグリーンに代わり、カラーリーフとしても楽しめます。
そして四季咲きのバラ。冬に強剪定してから大丈夫かな…と心配になりますが、春から秋まで、何度も開花時期が訪れます。
樹木も欲しい!もしヤマボウシを植えるなら、真上に向かって花(正確には総苞片)が咲くので、
二階から見下ろせる場所が適しています。

嗚呼、ハナコ社員だけにお花の話は尽きません。

アイデアや思いがいっぱい詰まったハナコの家、中で過ごす時間ももちろん心地よいけれど、
おうちの廻りに少し手をかけてみませんか?
土に近い暮らし、心が豊かになりますよ。